新得はやっぱり、「そば」でしょ

スペシャル, 十勝, 新得, 新得町, 日本語 26 Sep 2013

電話:0156-64-5888

「新得そば」

新得町は国内トップの品質と評価された新得そばの生産地です。

山麓地帯特有の朝・晩の寒暖の差の冷涼な気候が、風味豊かな美味しいそばを育てるからです。

新得そばは北海道産そばの代名詞と言われ、町内を通る国道38号は通称「そばロード」と呼ばれて、町民から親しまれています。

tokachiphoto_00115_R

●そばの館

新得から「そばロード」をさらに北へ。しばらく行くと蕎麦畑の中に突如巨大な駐車場と真新しい建物が現れる。

「新得そばの館」というやつです。

蕎麦工場・蕎麦打ち教室・蕎麦レストラン・蕎麦お土産売り場等を併設して、観光客相手に売りだし中の施設である。

  DSC_0829_R

店に入ると正面にかなり大きな蕎麦打ち場がある。

ここでは「蕎麦打ち体験」もできるらしい。

HL32_新得そばの館01_R

でもって右手にかなり大きなレストラン、「玄穣」。大型バス一杯に人を運んできても対応できそうなキャパシティを持っている。

JR新得駅から狩勝峠方面へ車で約5分。国道38号沿いの「新得そばの館」は自社製そば粉を使い、職人が手打ちしたそばが味わえる。
道場では手打ち体験(1人2500円から、要予約)も。人気メニューは「新得地鶏せいろ」(1320円)。
地鶏の脂が溶け込んだ濃厚な汁が食欲をそそる。そばをペースト状にして作る「そばソフトクリーム」(265円など)、
十勝産小豆とそばゼリーを添えた「そばパフェ」(300円)も人気。100席。

 問い合わせは、そばの館☎0156・64・5888へ。

 

【Not Sponsored 記事】

Post a comment