キーワード:

自然 (19)

English Top

 
1/19


能取湖サンゴ草群落
2/19

能取湖のサンゴ草群落

ウォーキング, オホーツク総合振興局, ハイキング, 北海道, 卯原内, 日本語, 網走市, 自然, 観光

所在地: 〒093-0135 北海道網走市卯原内60-3

交通アクセス:卯原内(バス停)/徒歩/5分

能取湖は、オホーツク海とつながる面積58万平方mの大きな塩水湖。湖畔は原生花の宝庫そのものだが、南岸・卯原内に3万8000平方mのサンゴソウ大群落が広がる。正式にはアッケシソウと呼ばれるこの植物は、葉の生えない珍しい草。卯原内だけでなく、湖畔のあちこちに点在し、9月になると全体が深紅の色を帯び、まっ青な湖水との見事なコントラストをつくりあげる。

※掲載されている情報や写真については最新の情報とは限りません。必ずご自身で事前にご確認の上、ご利用ください。

自然 豊頃町 甘露泉水 三階滝公園 能取湖のサンゴ草群落 ヒマワリの迷路 ポン山 手稲山 能取湖サンゴ草群落 旭岳 黒岳 国後島自然保護区クリリスキー 十勝岳Read More!


cape-stolbchaty
3/19

ストルブチャティ岬 国後島

ロシア, 北海道, 北海道周辺の島々, 国後島, , 日本, 日本語, 東の島々, 自然, 観光

クナシル島の東側にあるストルブチャイ岬。

国後島(くなしりとう)は、北海道知床半島から見て根室海峡の東の対岸に位置する島。英語表記はKunashirである。ロシアによる実効支配が続く北方領土の1つである。ロシアによる統計では、2020年の人口は約1万2000人で、中心都市は 古釜布 (人口7825人)。

島の名前の由来は、アイヌ語の「クンネ・シㇼ/ㇽ(kunne-sir, 黒い・島)」または「キナ・シㇼ/ㇽ(kina-sir, 草の・島)」からであるが、どちらが本当の由来かははっきりとしていない。日本語名も国際標記もこのアイヌ語に起源を持つ。

Cape Stolbchaty

自然 藻岩山 三角山 ヒマワリの迷路 甘露泉水 能取湖サンゴ草群落 ポン山 重滝(しげたき) 黒岳 三階滝公園 後方羊蹄山 能取湖のサンゴ草群落 国後島自然保護区クリリスキーRead More!


Kurilskiy State Nature Reserve
4/19

国後島自然保護区クリリスキー

ロシア, 北海道, 北海道周辺の島々, 千島列島, , 日本, 日本語, 東の島々, , 自然, 自然保護区

電話:+7 424 55 21 502 (Reserve Administration)

場所:5 Zarechnaya St., Yuzhno-Kurilsk, Kuril Islands, Russia 694500

生態教育・エコツーリズム部門

kurilskiy @ mail.ru or kurilskiy @ gmail.com

https://peakvisor.com/park/kurils-nature-reserve.html

Golovnin VolcanoYankicha Island, Kuriles. Photo: Vladimir Klyushkin 人気のあるサイト Golovnin Volcano CalderaTyatya VolcanoThe Pillar Cape … Read More!


能取湖サンゴ草群落
5/19

能取湖サンゴ草群落

北海道, 日本語, 自然

場所:〒093-0135 北海道網走市卯原内60-3

秋になると能取湖の一部が紅色のサンゴ草でおおわれ、紅葉とは異なる趣を見せてくれます。
能取湖サンゴ草群落地では木製の遊歩道が設置され、一面にひろがるサンゴ草の中ほどまで歩くが可能です。

場所:60-3 Ubaranai, Abashiri, Hokkaido 093-0135

自然 旭岳 重滝(しげたき) 国後島自然保護区クリリスキー ストルブチャティ岬 国後島 後方羊蹄山 めん羊牧場 赤岳 三角山 豊頃町 甘露泉水 能取湖のサンゴ草群落 十勝岳Read More!


Sunflower Maze by Tokachi Honbetsu
6/19


Kanrosensui
7/19

甘露泉水

利尻富士町, 利尻島, 利尻郡, 北海道, 宗谷総合振興局, , , 日本語, 登山, 自然

甘露泉水コース

場所:〒097-0100 北海道利尻郡利尻富士町

甘露泉水 /かんろせんすい

コース概要

登山口(北麓野営場)から甘露泉水を通り、姫沼分岐点よりポン山コースへ向かい、小ポン山・ポン山をめぐるコース。標高444mのポン山からの景色は圧巻です。

コースタイム:約1時間15分(登りのみ)

宗谷総合振興局 甘露泉水 ポン山Read More!


ponyama
8/19

ポン山

利尻富士町, 利尻島, 利尻郡, 北海道, 宗谷総合振興局, , , 日本語, 登山, 自然

ポン山・甘露泉水コース

場所:〒097-0100 北海道利尻郡利尻富士町

甘露泉水 /かんろせんすい

コース概要

登山口(北麓野営場)から甘露泉水を通り、姫沼分岐点よりポン山コースへ向かい、小ポン山・ポン山をめぐるコース。標高444mのポン山からの景色は圧巻です。

コースタイム:約1時間15分(登りのみ)

宗谷総合振興局 ポン山 甘露泉水Read More!




Shigetaki 重滝
10/19

重滝(しげたき)

日本語, , 無料, 自然, 黒松内町

林道のカーブミラーでその存在を知る! 黒松内町の山奥にある「重滝」

場所:〒048-0115 北海道寿都郡黒松内町

北海道を旅する後志管内, 秘境の滝巡り, 自然, 道央圏, 黒松内町

秘境というと人里離れた未開の地で、地図とコンパスを頼りに道なき道をひたすら歩くというイメージでしょう。しかし現代では交通手段やGPS等、道具の発達によりほとんどの場所を簡単に検索でき、簡単に行くことができるようになりました。それでも一般に知られていない素晴らしい場所がまだまだ存在します。

林道から全貌を眺められる滝

今回向かうのは後志地方南部、黒松内町にある「重滝(しげたき)」です。

黒松内町は「ブナの北限」として有名ですし、「黒松内名水」や、パンやピザが人気の「トワヴェールドゥ」で知られる町ですが、滝に関しては一般的にあまり知られていません。

滝が存在する黒松内川上流には、初心者でも楽しめる沢登りのルートがあり、滝が好きな方たちの間では人気の場所となっています。その支流に「重滝」があるのですが、山奥にあるにも関わらず林道からその全貌を見ることができるのです。

国道5号線から道道9号線へ入り黒松内町市街へ向かって1kmほど進むと、左手に狩場山駐車場が見えてきます。その駐車場から林道へ入り約5.6km進んだ所に黒松内岳登山道入口があります。

▼右手に黒松内岳登山道入口、奥に駐車スペースが見える

圧倒的な存在感、重滝

滝は林道の先にあるのですが、昨年の台風の影響で倒木などがあって車両で先へは進めないため、黒松内岳登山道入口の側にあるスペースへ車を停め、徒歩で先へ進みます。

鬱蒼(うっそう)とした木々の奥からキジバトの太い声、アオバトの猿のような声など、さまざまな鳥の鳴き声が聞こえてきます。

ここまで車での移動中もタヌキやキツネなど、さまざまな動物を見かけたことも相まって、密林の中へ迷い込んだようにも感じられます。そんな場所ですので当然、熊対策の準備は必要です。

▼道を塞ぐ巨大な倒木


距離にして約800m、10分ほど歩くと右カーブの左脇に、歩き出してから二つ目のカーブミラーがある場所へ着きます。カーブミラーには周りを見渡しても滝は何も見えないのに、鏡の中には滝の白い筋がはっきりと映っています。一瞬、狐につままれたかと思うくらい、林道のカーブと周りの木々やカーブミラーの角度など、絶妙な配置なのでしょう。

林道を右へ曲がり先へ進むと、「重滝」は突如その姿を現します。高さは25mほどあり、幅は上部が約2m、下部では10mほどに扇状に広がって滝壺へ流れ落ちています。

▼重滝上部から見下ろす。左に林道が見える

滝周辺を見て回りましたが林道からの眺めが特等席で、難なくその姿を眺めることができる数少ない滝です。斜度60度程の岩を伝って奥から手前に向かって流れ落ちている形状のため、音は控えめで優しいですが、その存在感は圧倒的です。

写真や動画ではその全容を伝えるのが難しいので、その迫力を感じたいなら実際に観に行くしかありません。

山奥にある滝ですが、台風被害の前は、車中から観ることのできる滝でした。町役場によると林道の復活は未定とのことでしたが、復活を願わずにはいられませんね。

自然 能取湖のサンゴ草群落 ポン山 能取湖サンゴ草群落 赤岳 後方羊蹄山 十勝岳 ストルブチャティ岬 国後島 重滝(しげたき) 藻岩山 甘露泉水 三階滝公園 手稲山Read More!


三角山
11/19

三角山

10月, 三角山, 北海道, , 日本語, 札幌, 札幌市, 登山, 石狩振興局, , 紅葉時期, 自然

紅葉登山おすすめの山 三角山(さんかくやま) 札幌市内|紅葉の見頃【10月中旬~10月下旬】 三角山の標高・紅葉時期・コースタイム目安

標高:311m
見ごろ:10月中旬~10月下旬
コースタイム:往復約1時間

札幌市に位置する三角山は、山の手登山口から山頂まで30分程度で登れる里山です。低山でありながら、山頂からは札幌市のパノラマと黄葉に色づく里山の景色を堪能することができます。歩き足りないという方は、三角山から更に大倉山~奥三角山まで足を伸ばしてみるのもおすすめです。

三角山の登山地図・詳細情報はこちら

自然 十勝岳 甘露泉水 黒岳 赤岳 能取湖のサンゴ草群落 ヒマワリの迷路 ポン山 能取湖サンゴ草群落 三階滝公園 旭岳 重滝(しげたき) 後方羊蹄山Read More!


藻岩山
12/19

藻岩山

10月, 北海道, , 日本語, 札幌, 札幌市, 登山, 石狩振興局, , 紅葉時期, 自然, 藻岩山

紅葉登山おすすめの山 藻岩山(もいわやま) 札幌市内|紅葉の見頃【10月中旬~10月下旬】 藻岩山の標高・紅葉時期・コースタイム目安

標高:531m
見ごろ:10月中旬〜10月下旬
コースタイム:往復約2時間(慈恵会コース)

札幌市のほぼ中心に位置する藻岩山の原始林は国の天然記念物に指定されており、秋になるとイタヤカエデ、ミズナラ、モイワボダイジュといった木々が黄葉し、山一面をオレンジ色に染め上げます。山頂へはロープウェイやケーブルカーを利用して上がることも可能ですので、ファミリーでの登山にもおすすめです。

藻岩山の登山地図・詳細情報はこちら

自然 重滝(しげたき) 手稲山 ストルブチャティ岬 国後島 豊頃町 黒岳 ポン山 国後島自然保護区クリリスキー 旭岳 赤岳 三階滝公園 能取湖のサンゴ草群落 三角山Read More!


  

Japanese お問合せ

English English >

© 2021 ロウ グレン。
All Rights Reserved.